2020年02月22日

所詮は金次第・・思い出も買えますか?

IMG_1194(Edited)
  

「消えたものは・・・」

 

SDカードから写真が消えた、

正確には(私の操作ミスなのか?!)撮った写真の画像が現れない、

どうも解せない、

何百回も同じような操作をして、PCに収めたり・・、

それらの写真をDVDに焼いたり、ブログに使ったり・・、

それなのに今回、なぜ?!

 

ネットで「異常なカードです」というメッセージから、

再び画像を回復させようと、何か使えるツールはないか・・

試行錯誤している、

ネット上には確かにあるが・・うまくできているねえ、

結局は、ソフトウェアを買って!・・と言う話になる、

 

そりゃあそうだよねえ、だれでも無料奉仕はしていない、

何か目的があるから、そうしているんだよねえ、

つまり、自分の頭で解決しろ・・そう言っているんだねえ、

 

その昔、私の周りに「パソコン博士」がいた、

我が家へ時々食事に来ていたが、

ある時こんなことを言った、「修理に出かけるが、中には・・

すぐ解決できるものもある、だが・・我々は時間稼ぎをして、

いろいろやって見せ・・・最低一時間が過ぎるころになると、

その裏技を使って、たちまち回復させる・・」のだとか、

 

私も以前、近所の人から「パソコンが真っ暗で・・直して!」と、

夕食の準備の真っただ中、呼び出されたことがあった、

すぐその後も私は用事が入っていたが、その人は、

「明日までに返事を出さないといけない急用がある」とかで・・、

私も例の裏技を使って、たちまちに回復させ、名誉を得た!!

PCのセンセ!」だって・・・、

 

その私が今、立ち往生・・だれか助けて~!



2020年02月21日

あっ、危ないっ! ウィルスが!!

コロナウィルス
  

「十人十色」 ・・まさに至言!

 

家に帰り、日常の生活に戻ったら、「コロナウィルス」の話ばかり、

近くで咳き込む人がいたら、びくつきその人をにらむ、

 

以前 姉がスーパーで買い物をしていて、咳をしたら、

近くにいた男性が「おいっ! マスクしろよっ!!」と言った、

姉は風邪ではなく、ぜんそくで、ホコリの多いところだと咳き込んでしまうだけ、

 

今回 症状の出ていない患者などが下船をし、

岡崎の病院へ急遽 またしばらく隔離され、様子を見ることになった、

 

人はいろいろだねえ、近くの人でそれを嫌がる人もいる、

万全な体制であるといっても・・「ひょっとして・・」そう思う人がいて、

よそへ行ってほしい・・そう思う人もいる、

 

これは沖縄の米軍基地の移転問題でも同じこと、

「沖縄の人がかわいそう・・」と同情したかと思えば、

じゃあ・・「あなたの街へ」というと、大騒ぎをする、

 

早く汚染水を何とか処理しないと・・と思えども、

じゃあ、わが県へもってきてください・・という県は少ない、

 

何か一つ惨事が起きれば、風評被害がおき、噂・デマ・Fake newsが飛び交う、

何を信じていいのやら・・・、

 

もうここまで広がると、完全に防ぐことは困難だ、

咳き込む人から離れる、空港・駅・人ごみから離れる、

こんなことがいつまで続くのだろう、

 

患者の詳細を発表しろ・・という、

xx県、xx市、勤め先は? 何歳、男性?女性?

もう守秘義務などと言っていられない、その人たちから離れよう、

WOW!! 一体どうなるのだろう? 



natto93 at 08:22|PermalinkComments(0)人生 | 時事ニュース

2020年02月20日

ミシュランの決める5つ星ホテルとは・・・

IMG_1151
IMG_1627IMG_1178(Edited)

5つ星の上はあるのか?」


当然その上はないはずであるが、ドバイの豪族はそんなことは意に介さない、

6つ星ホテル、7つ星ホテル・・を作ってしまった、

 

先日、豪華列車の旅では、列車に乗る前に客を驚かす趣向を考えた、

一泊30万(一人)近くの宿で、その名は「半水慮(はんずいりょ)」、

知る人ぞ知る・・・九州一とJTBが誇らしく言う、14軒の旅亭、すべて貸し切り!

 

その宿に入るや否や、何やら説明会が?・・と思いきや、

中国でも「宝」とされる演者が「変面劇」なるものを演じて迎えてくれた、

これはすごい! この人を呼ぶだけでも大変なのに、

たった25人のこの宿の客に披露してくれるとは!

たぶん旅行社は多額の出演料を払ったことであろう、

 

なぜこの34日の旅がそんなに高いのか・・わかった気がした、

 

この旅亭は1戸建て(二階建て)の家を14軒有し、二階は寝室、

一階は部屋食で、別々に仲居が接客する、その量たるや!品数たるや!

説明会では料理長が「腹八分目で食事を・・」と、はじめから警鐘を鳴らしていた、

 

誰かが 「じゃあ、そんなに作らず・・

    その分 宿代を負けてくれたら?」とぼやいたが、

それでは、5つ星が泣く・・と経営者は思っているのだろうか?

極端なほどの「もてなし」、「これでもかっ!」という料理、

文句はないが、もったいない話・・と思わざるを得ない、

 

昨今 世界のあちこちで「食品ロス」が叫ばれ始めているが、

高い宿に泊め、それにいろいろ付加価値をつけ、さらに価格を上げ・・・

出せる人から「出させよう」という商法か・・魂胆が丸見えで、

なんとなく後味の悪い感じが残った、

 

お金に余裕のある年配の客は、あの階段だらけの宿を快適とするか疑問だ、

たしかに「広さ」にお金を払うのは常道だが、

果たして 72坪の二階建ての部屋は、
部屋数も多く、何の部屋かも意味不明で・・・必要なのかなあ~

「かくれんぼ」するためであったのかも!?
 



natto93 at 15:07|PermalinkComments(0)旅行 | 食事・料理

2020年02月19日

思い出や価値が消えたわけではないが・・

わからない
  

「消えたぁ~」 すべて消えたぁ~!

 

しっかり目の奥に記憶していれば・・、心にとどめ置けば・・・、

「それでいいじゃない」と姉、慰めてくれていた、

 

実は、今回の豪華列車の旅の写真をPCに取り込もうとして、

その時妙なメッセージを見た、

いちいちそのメッセージが出てきて、鬱陶しくなり・・、

思わず、もう一つのわかりきらないボタンを押してしまった、

 

その後はスムースに入力の画像・・これで「よしっ!」と思った、

 

その後が・・大変なことになっていた、つまり!!

 

写真が出てこない・・・もう一度押してみると「異常なカードです」と、

それ以降、何をどう押しても「異常なカード」と表示されるだけで、

もう一度初期化をして・・というが、それでは「完全に消えてしまう」、

 

以前使っていたPCに入れてチェック、結果は同じ、

カメラから直接PCに入れようとしても、それもダメ、

カメラの故障かなとも思い、ほかの新しいSDカードを入れて写真を撮ってみる、

それは正常に機能している、

 

寂しさが出てきた・・・「あ~あ、旅がなかったことになってしまった・・」

涙が出そうになった、思い出が消えたわけではないが・・・、

(昨今は写真を撮らない人も増えてきたから・・・)

姉の言う様に、心にとどめ置いておくこともできる、

記憶は滝の水のごとく、ものすごいスピードで消えていくが、

美化され・・風化され・・忘却の彼方に徐々に・・薄れて・・

やがて私の身とともに、すべて消えるのだが、

 

今 私が嘆いている最大のことは、「どこが悪かったのか?」

それがわからなくなってきた「その点」だ、

PCとカメラの関係か、PCに入っているToolの不具合か、

SD自体か・・それともわたしの「脳」なのか?!



2020年02月18日

今何が必要か! 無駄を省こう

IMG_1899

Simple is the best.
  ・・・なんて言っていたかなあ、

 

何と言おうか・・・豪華列車の旅が終わり、

その旅に参加した人たちのことを思い出し・・・、

 

名古屋駅に到着し、新幹線駅近くのホテルにチェックイン、

9時半なのでうちへ帰ることはできるが、同行してくれた友人は、

千葉まで帰ることは無理、そこでGate Tower Hotelへ、

 

新しいということはこういうことか・・と思えるほど、

全てがシンプルで機能的、無駄が省かれ、それでも便利!!

 

これからこのホテルに決めよう!

駅から近いし、ベッドは広いし、浴室もよく考えられたレイアウト、

客室内の説明も要を得ており、中にはこんなものがあった、

多分 大きなスーツケースを買い込み、廃棄していく大きなものには、

この「ステッカー」を貼り付けて!・・と中国人に向けたものであろう、

 

そう言えば、その昔まだ国交ができていなかったころ、

中国へは香港から入国した頃、使節団員はみんな胸に赤いものをつけ入国、

その頃はいらないものを部屋のごみ入れに入れても、

「不要」と書いておかない限り、次の訪問先まで転送されてきた、

 

そんなこともあったねえ、

昨今はコロナウィルスに「不要」と書いて、返送したいねえ。



natto93 at 07:01|PermalinkComments(0)旅行 | 時事ニュース

2020年02月17日

我が家が一番 ・・ 粗食でも我が家がいいねえ



 

「とりあえず 無事、『旅』終了・・」

 

豪華列車の旅は、これで「瑞風」についで二度目だったが、

今回は・・少々 拍子抜け・・といおうか、

出だしが、もうすでに「水」をかけられた・・そんな感じ、

 

やれ「感染者がxx増えた」とか、「死者はxx名」だとか、

一番 腹に据えかねたのは、「船の乗客で、『船室を変えて」』と、

窓がないので、気が滅入りそう・・だから上の階の部屋に・・と、

そんな勝手なことを言い出した人がいることが不思議だ、

 

はじめから、4倍も5倍も高い料金を払っている人もいるのに・・、

身勝手なことを言える人がいることに驚く、

飛行機でも、緊急不時着をした時には、まず First Class の人から誘導される、

つまりお金をたくさん払った順番・・ということ、

団体の安い料金の客は最後部の席だから、それを覚悟のこと、

 

その昔、半世紀も前のこと、JALでハワイへ向かう途中、

予期せぬ乱気流にあい、300m余急降下、

後部の席にいた我々の夜食のお蕎麦は宙に舞った、

クルーもシートベルトをしていない人も宙を飛んだ、

だがFirst Class や先頭席の人にはそんな被害はなかった、

 

格言に言う「地獄の沙汰も金次第」・・そうなんだよねえ、

中国はベッド数1000などという大きな病院(⁈)を作って・・・

これって隔離しただけで、体裁のいい毒ガスの部屋に似ていない?

しばらく生かしておくだけ・・ちょっと酷だと思うけど・・ね、

 

今夜は、そんな悲壮なニュースを聞かずに、

自分のベッドで、安眠を取りたいものです。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 旅行

2020年02月16日

豪華列車「ななつ星」の旅は今日で終わり

650x_37896887[1]

「よくよく考えて見なくても・・・」

 

日本は狭いんだよねえ、

中国は日本の二十何倍か…豪州もまた27倍ほどもある、

その大陸を横断するとなると、直線だけでも何百キロもあり、

ノンストップで走り続けても半日以上かかる、

 

昨日乗ったと思ったら、もう今日は下車、この豪華列車を、

まるで瞬きしたその短時間だけ乗っていて、その間に、

観光に出たりで・・実際は本当に列車内を見物する時間がない、

 

前回の「瑞風」(山陽・山陰地方)の方が、ず~っと企画がよい、

まあ どちらも観光地は見せたいし、xxでの食事もしてもらい・・

そう企画者も考えると、これが精いっぱいの所かな?!

そう思って我慢することにする、

 

豪州の縦断列車「The Ghan」で、車窓から何時間も同じ景色を見ていると、

寧ろ退屈して、それならラウンジで皆さんとおしゃべりとか、

ワインでもいただきながら社交を楽しむ・・と言う時間も作るのだが、

今回の様に時間に追われ、洋服を替えたりしていると、

社交どころか、ワインもいただけない、

 

まあ こんな列車の旅もある・・それが経験したかっただけなので、

これでよし・・としましょう、

 

さあて、5月の豪華列車「四季島」の旅は、うまくとれるでしょうかねえ。 



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | 日本を語る

2020年02月15日

料理は「監修」でなく、名料理人の手で・・

ななつ星1our train room
  

「いよいよ列車の旅・・」といっても、

 

あまりに列車の旅が短いが、

よく考えてみたら、半日も列車に乗って、ハイスピードで走ったら、

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」そんな標語通りに、

 

前回の「瑞風」の列車の旅でも、ほかの列車の運行もあり、

あおり運転もできず・・そうかといって無人駅で時間をつぶしていては・・・

 

そこで、もう旅は終わりなのに、この時点で「Welcome Ceremony」が、

へ~っ・・・

その翌日には、もう「Farewell Ceremony」があるというのに・・、

 

早い話が、日本はかくも小さいんだよねえ、

中国では北京からチベット迄・・・とか、北京からウルムチ迄・・とか、

いやになるほど乗り続けるんだけど・・ね、

 

dining 2

車内では特別な行事は・・え~っと、まだわかりません、
ただ料理は「監修」ではなく、料理人の名人が列車に乗り込み、
腕を振るっての料理なので・・それはちょっと期待が持てる、
大分の「方寸」のおかみが、想いを込めて・・ということなので。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | グルメ

2020年02月14日

旅の楽しみは「食事」だけではないが・・・

Y301802449[1]Y301802268[1]
  

「客室内に豪華な浴室、それに露天風呂・・」

 

なんとまあ~、

そう言えば、私が持っていたメキシコ・カンクンの部屋にも、

そんな設備が・・、おまけに三つある部屋にバスもトイレもそれぞれ・・・

 

お客様でもあるときには重宝するが、

老いて・・客も来なくなったころには、部屋数はそんなに要らない、

今住んでいる住居でも、めったに二階へは行かなくなった、

 

テレビもビデオも、各室に完備しているが、二階には不用に・・・

 

よく外国では、家族の人数に合わせて引越しをする、

子供が増えれば多くして・・二人だけになればそのように・・・

 

Y301802402[2]


今夕は洋式のホテル「グランド・ハイアット福岡」

内容は不明だが、まあそんな部分もあってよいのでは? 

シーツがきれいであれば、申し分なし、

 

なんたって、アフリカをあちこち旅してきた身であるし、

国交前の中国の宿では、中庭でポンプから水を汲みだし洗面したこともあるし・・

ソ連時代の列車の旅では、相当苦労もしているので・・、

ほぼ、「なんでも来い!」という気構えはできている、

 

さあて今日はどんな日になるやら。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | グルメ

2020年02月13日

「半水盧」これが今回の目玉です!

Y326030140[1]Y326030148[1]
 

『半水盧』で貸し切り?」

 

知る人ぞ知る・・えぇっ?! これが今夕の宿泊宿?

しかも貸し切りで?

こんな風にでもしないと・・チャージした料金を疑われるから?

 

まあ・・どうでもいいけれど、中々取れない九州一という宿、

全館14棟・・しかも、一棟ずつ独立しており二階建て、部屋食で、

しかも寝室は二階、露天風呂もついており、部屋が多すぎて・・

つまり無駄が多いのかなあ?!

 

今回の「豪華列車の旅・ななつ星」では、列車内の設備や接待だけでなく、

今回の宿は、特別気に入っている興味ある宿、

楽しみです。

前回の豪華列車の旅では初日に「リッツ」、
しかもディナーの後の催しが長くて、宿の施設・設備の豪華さを
楽しむこともできず・・・まるで「拷問」のような、扱いでしたので、
今回は料金と期待に見合うような内容であることを祈ります。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)