2018年02月25日

たまには「快食」の会食がいい!

DSC_0501

前もって「食事を・・」と計画をするのもいいが、

昨夜のように、突然降って沸いたようなお誘いも、

ちょっと気ぜわしくもあるが、嬉しいことに違いない、

 

私も姉も歳をとり、外食をあまりしなくなった、

・・とはいえ、食事の支度をしたくない時は、

近くの食事処で、簡単に済ませることはあるが、

これは会食ではない、

まさに 家のダイニングルームが他に移ったに過ぎない、

 

[「家」の延長だと、どこで食べても、会話に弾みがなく、

ただ黙々と食べ・・「じゃあ、帰ろうか・・」となる、

 

それにくらべ、最近ではこちらが腰を上げないと、

ほかの人と話に花を咲かせ、食事をすることがない、

 

昨日は姉が私の中国の土産を持って、ご近所へ・・

私は・・というと、ジムの帰りで疲れてコタツでうたたね、

代わりに行った姉とご近所さんが、早めに帰ったご主人も交え、

突然「久しぶりだから・・」と外食の話になった、

 

「かき小屋」へ久しぶりに四人で出かけ、

話に花を咲かせ、ビールを飲み・・ワインも飲み・・・

あ~あ、久しぶりの会食!・・と気分がハイに、

 

いつもは運転手の私は飲めず、姉と二人では気分がいまいち・・・

昨日は代行運転を頼むことにしていたので、

大いに飲み・・ 気心が知れている仲間であったこともプラスして、

久しぶりの会食「快食」であった、


いい一日の終わりであった。



2018年02月24日

誰でもやがて通る道? 認知症

ぼけ

最近の話題はどうも湿っぽくて・・・

自分の歳のせいか、周りがその年齢の人が多いからなのか・・・

 

話題は「認知症」の家族の話から、

ついには摘便の話まで・・、

 

認知症はあることがきっかけで、突然起きることも・・・

最初は、突然に妙な話で、思わず 
 ?!  ?! えぇっ?!

急いで精神科へ連れていったら、

先日の洪水で、同じように少し精神が・・という人が・・という、

 

私の姉の近くの人は、徐々に妙な話をしたり、

打ち合わせた時間をすっかり忘れたり・・で、

周りも少し妙だと思い始めた、

 

家族も案じて病院へ連れていったが、

医師の診断では「老化の段階の症状・・」ということであった、

 

もう一人の、ソノ疑いのあった人も、

家族に連れていかれたが、医師は「老齢になると・・」という、

医師に言わせれば、まだまだ・・・

ホントの認知症は・・と、随分進んでからの症状をいう、

この程度では(高齢化が進んでいるので)、まだまだ・・・らしい、

 

昨今 生活様式も変わり、食事も変わり、体力もあり、

高齢化が進んで・・・以前なら亡くなっていた歳でも、

世界を旅したり、田畑を耕したり・・と元気百倍の人が多い、

・・ただ 頭の方だけはそれほど元気ではなくなり、

したがって、認知が目立ってきてしまったのであろう、

 

忘れていく本人はむしろ幸せかもしれないが、

周りは 迷惑に思うかもね・・・だったら悪いし・・

でも自分で気をつけていても・・こればかりは ・・ ねえ、

 

What shall I do ?  Ah, well, nothing could be done.  Who cares !

Just wait until such a time might come.  It might come ?

Well, …. who knows ?



2018年02月23日

聞いただけでは意味不明な言葉 ・・あ~あ

hatena

最近 自分の能力の退化をひしひし感じている、

 

国会質疑で、突然 初耳の言語を聞いた、

「さいりょう・ろうどうせい」えぇっ?!

それどういう意味?

 

周りに若い人や、賢いしかも親しい人がいれば、

恥を忍んで「これ・・どう言う意味?」って、聞けれるのだが・・

それができない、

私以外には姉しかいなかったし・・でも思わず「これって・・?」

そう言いかけたら、姉も聞いたことがないねえ・・そう言った、

 

よかったあ、私だけではなかった、

たとえ姉でもあまり馬鹿さ加減をみせては・・ねえ、

 

先日も、何かを読んでいて「出汁」を「でじる」と読んだら、

「だしじる」と即刻、直された、

 

日本語は難しいねえ、

 

今日もテレビで、この地方で起きた刑務所内での事件を報じており、

「りょうぎゃくざい」それってなに?

画面に出てきた文字を、再びネットで調べ、

やっと・・・へ~っ、そういうことになる、

 

IT社会で使われるアチラの言葉も、短縮形を使われると、

老いた脳はますます混乱をし、もうどうとでもなれ!

そんな気持ちになる、

やっと「コピペ」が覚えれてきたというのに・・、

 

「~」「ダブルダレ」などと言われても、

よくわからないねえ。



2018年02月22日

カードの扱いには超・注意を! 

カード入れ

一瞬 ぼけたかな?!・・と自分を思った、

 

先日買い物をしてカードを使おうとしたら、

「あれっ?!」ない、おかしいなあ~、

 

最近はカードが増え、カード入れを買い替えた、

それに移し替えた時、たしかに全部あったはず、

それなのに、「ないっ!」・・・おかしいなあ~、

 

何度も何度も探したが・・やはりない、

 

時々カードを使用した後、ソレをケースに戻さず、

ポケットに入れたり、買い物かごにそのまま置いていたり、

すると「ひょっとして・・かごに置き忘れたかなあ?!

だとすると・・誰かが拾って使ったのでは?そう案じて、

「使用停止」の処置をした、

 

今朝 先日買い物をした時のレシートが出てきた、

それを見て、恨めしく思った、

そして先日新しく買ったケース入れを見てみた、

 

あれっ?!  これは?

 

あるじゃ~ん、ここに・・!!!

何十回も見たのに・・どうして見つからなかったのだろう?

 

早速カード会社に電話をして、「使用停止」を解除、

再開を依頼した、

 

そういうこと・・・あるんだよねえ、

同じところを何度も探したり・・

他の人の目で探してもらったり・・

 

兎に角あってよかった、

たとえ残額が少なくても、他の人に使われるのでは残念だし、

なくすのも無念だし・・・

 

こうした課金型のカードは、使う直前まで、

あまり大金を追加入金しない方がいいね・・


それが今回 学んだことです、ハイ。



2018年02月21日

オンライン診療 ・・ 予約や通院は不要?!

online doctor

「予約って?!」

自分の番が来るまで待つこと約一時間、

予約して・・こんなこと、だったら何のための予約?

 

その昔、自分でこんな時期が来れば・・と想像していた、

つまり・・・病院へ着く、患者が椅子に座る、その椅子が動く、

ベルトコンベアに乗った患者の検温、血圧、その他・・

基本健診が椅子に座っていて全て検査、医師が判断し・・最終で

患者に投薬される・・こんな風にできたらいいなあ

そう想像していた、

 

昨今では「オンライン診療」患者と医師がITで診察、

つまり通院が不要になるというもの、

 

先日 姉が風邪を引いた、熱があり、咳が出て・・

検温をするわけでなく、のどの腫れを見るのでもなく、

ただ患者から状況を聞いて、インフルエンザを疑い、

検査が終わるまで、隔離して・・結局「風邪」と診断、投薬・・

コレなら「オンライン診療」で済んだはず、

 

それならば、患者を家から出さずに済むし、時間も短縮でき、

早くに、こうしたシステムをすればいいのに・・・

そう思う、予約患者が長い時間 体調が悪いのに、

待つこともなく・・いいことはすぐ進めればいいのに、

 

昨今 スマホに精通した高齢者も増えたし、

FaceTimeアプリやskype を使ってもいいし・・

 

IT社会で、AIを使い、・・・もっと便利にもっと早く・・ね。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 健康

2018年02月20日

言葉、解釈、感覚、立場でいかようにも変わる、なんとまあ!

尖閣諸島

言葉も違えば、解釈も違う、

また人それぞれの温度差がある、

そんなことを感じる今日この頃、

 

冬季オリンピックのメダリストが口々に感謝・感謝、

そう声援を送ってくれた人々に感謝している中、

一向にそんな言葉を口にしない人もいる、

 

多分 彼にとってこのオリンピックが、

他の大会のものと違わないので、

その感動がないのかもしれない、

 

中国・海南島にいた時に、中国の人の口から、

あまり政治的な言葉は聞かれなかった、

 

それは私が中国語に不慣れなせいか、付き合いが浅かったからか?!

だがテレビのチャンネルを回してみても、

政治・経済を報じているのはチャンネル2だけで、

他のチャンネルは・・娯楽が主であった、

 

もしも尖閣諸島の件が、どうなっているのか・・と思っても、

当然、中国側の立場のニュースしか流れず、

国民はしたがって「自国の領土」の意識しかなく、

それに異を唱えれば「えぇっ?!」というだけだ、

 

第一 日本は少数民族で、中国の一部・・と思っている感じで、

話にならない!

それを国際裁判所に訴えても、それは「お前さんたちの解釈」とされ、

一向に取り合ってくれない、

 

アベさんって、だれ?! ・・・どこの島の人?・・くらいで、

話にならない!

 

温度差がありすぎて・・あの国に長くいると、ほんと!

日本と言う国があるのか・・とさえ思えてしまう、

日本なんて眼中になく、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどが声を荒げようが、

軍事力で脅かし・・話など問答無用とばかりに、

切り捨てられ・・・兎に角 言葉なぞいかようにでも解釈される、


国会内の「重箱の隅」をほじくる問答がむしろ幼稚っぽい。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 人生

2018年02月19日

勝敗のカギは精神力が・・・ トップは50歩100歩

こける

またまたオリンピックで感動をもらった、

 

小平選手に期待はしてはいたものの、

それが実現するとは・・・本当によかった、

 

ここ二三日、感動するニュースが続いたが、

優勝したことは勿論のこと、その当事者の言葉を聞き、

やはり・・技術・力・能力もさることながら、

「精神力」が大きなインパクトを持っていた・・と実感した、

 

めげそうになった時、自分を支えるものはやはり「自分」、

どれだけ周りの支えや、暖かい言葉があっても、

それに打ち勝つには、最終的には「自分」だ、

 

その昔、三週間の船旅をしたことがある、

船の中では、毎日のように催し物があり、

船内の旅を退屈させないように、イベントが企画され、

ある時「デッキゴルフ」が企画された、

 

船内でできた友人の勧めもあり、私も参加を決め・・・

何回かのゲームをし、勝ち進み・・・最終の決勝まで、

なんと!この私は勝ち進んでいった、

 

知り合いたちは、この私に賭け・・チケットを買い、

大きな声援を送ってくれた、

 

それまでのゲーム内容が、あまりに良すぎて、

自分でさえも「優勝する」だろうと確信していた、

 

それがどうしたことか・・落ち着いていると思っていたのに、

自分の体はそうではなく、ガチガチになって、手が動かなかった!!

結局 私は大敗し・・友人たちは大損をし・・・

私も情けなく思ったが、結局 技術だけではなく、

メンタル、すなわち精神的な部分が大きく勝敗に左右すると知った、

 

羽生選手が、「多くの人の期待・・それは重圧でなく、それだけ

皆に背中を押してもらっている・・」

そう考えること、そう考えれる・・それが精神力だと思う。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)スポーツ | 人生

2018年02月18日

若い力・能力に感動をもらった、ありがとう!

figure将棋


若い力・技術・能力・精神力が世間をあっと言わせた今日一日、

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、優勝!

66年ぶりのオリンピック連覇という記録まで作り・・、

すごいねえ、

おまけに昨年暮れにけがをして練習ができなかった、

そんな負のおまけまでつき・・・だが、ひたすらプラス思考で、

ついに最後まで、マイナス思考的な言葉は聞かれなかった、

 

その金メダル獲得のニュースもさることながら、

銀メダルを獲った宇野昌磨選手の言葉に驚いた、

まだハタチなのに・・・、そしてこのオリンピックと言う大舞台で、

「最初のジャンプでこけて・・・笑っちゃって・・」だから、

その後は、「しっかり・・」と逆に引き締め、

落ち着いて・・見事 銀メダルを手にした、

しかも・・・全然上がることなく、むしろ飄々として・・

あっ「宇野選手の時代がもうすぐそこ」・・そう感じた、

 

今日は 若い人の能力に脱帽したもう一つのニュース、

それは まだ中学生なのに、ほんの16日前に五段になった、

愛知が誇る藤井聡太棋士、

 

まだまだあどけなさまでが残る藤井棋士は、

準々決勝で、渡辺名人に勝ち、

つい先日国民栄誉賞を受けた羽生竜王を準決勝で破り、

その日の午後の決勝戦を制し、遂に優勝、

同時に六段に昇格することまで決まった、

 

この若い人の力・技能・能力・精神力に私だけでなく、

感動と希望をもらった・・そんな一日であった、

感動をありがとう。



2018年02月17日

IT関連ツールを利用 ・・何事も簡単がいい

IMG_5087 (編集済み)

先日 中国の海南島で、スマホを駆使してタクシーを呼び、

降りる時にもお金の授受はなく・・「何と便利!」そう思ったと、

ブログに書いたら・・「そんなの日本でも!」と言われてしまった、

 

私の歳になると、そういった情報が入らない、

この田舎にいて、タクシーを拾うこともない、

送迎の便も知りあいを煩わせているので、

タクシーを呼ぶのにも、余分にそのお金がチャージされることも、

つい先日まで知らなかった有様で・・・

そうなんだねえ、

 

大都市では、スマホでタクシーを呼ぶと、

「相乗り」の「可否」も選択できるとか、

4割ほど安くなるようで・・・へ~っ!!

そこまで進んでいるんだあ、

 

私のiPhone に入っているアプリ「たくる」は、

どうやら過去の産物のようで・・・もはや 使いきれないようだ、

 

IT社会ではアプリのみならず、その関連のツールでも、

よく使い方が熟知されないまま・・過去のものになることが多い、

 

その昔 memory tank なる辞書を使っていたが、

それでも過去の産物「ゴミ」と化しているし、

PCのメモリー保存用に使おうと思っていた2,3のツール(Zipなど)も、

名前すら覚えていない新品のゴミも多い、

 

今回アプリ「Play Memories」を教えてもらったが、

結局 直接入力できる SDカードリーダーを買ってしまった、

 

やはり、「簡単」がいい! そのためのITツールだから・・。



2018年02月16日

乾燥肌の手入れ ・・かかと

IMG_5085 (編集済み)

この冬は足の踵の荒れがひどい、

私の知り合いに、踵が割れて痛い・・とこぼす人がいた、

 

ある日、ある店で偶然見つけた「Ya-Man」、安価であったので買った、

家で早速かかとを擦ってみたら・・・う~ん、なかなかいい、

私の踵は割れるほどではなかったが、きれいにでき満足、

 

そこで早速、その知り合いにも紹介し・・彼女も試みてみた、

なかなか調子がいい・・という、

 

あまり擦りすぎても悪いが、処置の後 クリームをつけて、

皮膚に潤いを持たせた、

 

姉は脚の肌やかかとに、ほぼ毎晩お風呂から上がり、

自分で作った尿素の液体を塗る、

そのおかげで、肌も乾燥しておらず快適だという、

 

私は時々 Ya-Man でこすり、そのあと「ユースキン」を塗っておく、

いろいろなクリームを使ってみたが、

私にはコレが一番良いようだ、

 

手のクリームもいろいろなものが市販されているが、

塗った後、ベトベトしていけない、

ユースキンもその感じがするから、私は昼間に使うのを勧める、

 

中国では10元(80円)ほどの安価なクリームが、永年皆んなに使用されているようだが、

日本では購入できない、

 

それぞれ人によって、好みや肌に合うか・・が問題だが、

こう寒くて、空気がこれだけ乾燥していたら、

どう対処してよいやら・・迷って当然だね、


早く 春が来ないかなあ~。