2018年12月15日

医師の子供は、医師希望か? 親が希望するのか?

news 

「ブルータス、お前もか?」ではないが、

東京医大もまた、不正入試問題が発覚、

 

その昔、私の同級生の中には医者の息子・娘がかなりいた、

数年たつと、医学の道に進む者もかなりいたが、

「あの子が!?」と言う人もいて・・でもその内、

やはり医師になっていて、驚いたこともあった、

 

「医者の子供だから・・頑張ったんだ・・」と思ってはいたが、

こんな裏口や、女子減点法があったのを知ると・・・、

「やっぱり・・」と思わざるを得ない、

 

開業医の子供で、設備・医療機器が整っていると、

他人には譲れない気持ちが親にはあるのだろうか、

 

高校入試の時、親の学歴を記入する欄があり、

へ~っ・・と思ったことがあるが、

入学して初めて知ったのは、親がコノ学校卒である子供が多かった、

 

この高校はすでにその頃「進学校」で、

当然のように卒業後、全国区へ・・散らばって行った、

 

私など、入学した一年前に、初めて塾の存在を知ったくらいなのに、

同級生たちは、学科ごとに違った「家庭教師」がいたものだ、

 

自分の町の高校へ行けば、友達を失うこともなく済んだのに、

県下トップであるところへ、「入れるから・・」と行ったばかりに、

随分寂しい高校生活を送ってしまい、ツライ思いをした、

 

**

東京の代ゼミでは、医学部希望の受講生は寮つきで、

しかも数年そこへ入って、医師を目指している生徒が何人もいるとか・・

そんな事情を知っているのか、

なんとか医師の親の希望をかなえてあげたい・・そう横から、

何らかの策を講じて、救おうとしているのだろうか?!

 

解せないねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 人生

2018年12月14日

人生・・生まれるのも、逝くのも一人で・・。

中国鉄道大紀行

毎朝観ている「関口知宏の中国鉄道大紀行」で、

彼がこんな事を地元民と話していた、

 

「ボクでもありましたよ、親友に裏切られたこと・・」

そうなんだねえ、そういうこともあるよねえ、

 

私は裏切られた・・というより、好きな友達を盗まれた!!

まるで歌の文句のように・・・ (テネシーワルツ)

 

♪ I was dancing with my darling to the Tennessee Waltz
     When an old friend I happened to see
  I introduced her to my loved one
  And while they were dancing
  My friend stole my sweetheart from me
 ・・♪

 

まあ・・・私にそんな魅力が無く、当然であったのだが・・

私の親友は父親が歯医者(市議)で、お金持ちで・・・

 

以来 私は友達を作るのが下手になった、

幸い 仕事も男性のオエライ人に囲まれる仕事で、

特定の人と話すのは極力避けなければならず・・・

寧ろ ソレで気が楽になった、

 

そんな生活で、一人でいる方が気楽になった、

それが続いて・・現在になったようだが、

まあ・・・ もうじき 一人で逝く世界もあるのだから、

それに慣れておくのもいいのかもしれないねえ、

 

今日はポケモンで、パスをいただいたので、出かけるが・・

そこへ行くと、結構 一人の人が多い、

みんな寂しい人生を生きているねえ、

 

昔 友達からニガイ経験をされたのだろうか ?!

あ~あ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)友人・隣人 | 人生

2018年12月13日

The more, the merrier. 大勢の食事は楽しいが・・財布もタイヘン・・

IMG_5313(Edited)IMG_5315 

今日はみなさんと「焼き肉」を食べに・・・、

 

いつもお世話になり、何度も食事を馳走してもらっている人を、

是非、美味しい焼き肉店に・・そう思ってお誘いした、

前回は、彼女の誕生祝の食事に・・・、

 

そこで・・例によって私の豪州の友人の言、

The more, the merrier」多ければ多いほど楽しみが増す・・

では 姉のお隣さんも食事に誘おう・・・、

ついで・・と言ってはいけないが、私の友人も呼んで・・

合計5人!! 少々高いお店なので、私の財布には大変だが・・

 

いつも思うのだが、楽しい話題が多ければ、

食事時が盛り上がる、

 

今日の主ゲストは関西人、なんたって彼女の人生観は、

とにかく「おったまげる」ことばかり、

 

ウンコとしてでるものは、割引額で買うべし!・・と豪語して、

その主義を貫いている彼女の生きざまはすごい!

いつも夕刻 割引の、刺し身類の酒の魚、つまみ類は、

「絶対」に割引ものを買わないといけない・・という、

 

ある日、刺し身類で、割引ものはすべて売り切れ!!

「くやしくってえ~」と言っていた、

 

この人のご主人、大手会社の部長をして、海外では

何と! 副社長まで行った人・・結構金銭的に裕福なのに、

彼女は典型的な関西人、ムダを嫌う、

 

さあて、今夕はお金が要らないから・・って、大食いするかなあ~、


ド・キ、ド・キ・・・。

***  後記

8時前にお開きとなったら、関西出身の彼女曰く、
「こんなあ~!! うそやあ~っ、ウチのダンナ、びっくりするで~、
今から二次会でカラオケ・・行こうや~? ・・・」だって・・。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)グルメ | 食事・料理

2018年12月12日

蜂の子、へぼ、をいただいた!

hebo

この時期は、贈り物が行きかう、

 

先日、一つの小瓶をいただいた、

中には蜂の子が入っているような、そんな感じ・・・、

どうやら「スズメバチ」である、

 

どうやって食べるのか・・少々 ドキドキものだが・・・

 

わが町の田舎の方、県境の山の温泉に行くと、

「へぼ飯」といって、蜂の子の入ったご飯を食べることができる、

 

私は食べることができるが、苦手だという人も多い、

その昔、戦後 ・・食糧難の頃は、

きっと「良質なたんぱく源」であったようだ、

へぼ
 

私の知り合いは、職業がら 山奥で働く機会が多く、

その際、蜂の子がいっぱい詰まっているハチの巣まるごと買い、

夕食後 母親とその息子が、毛抜きをもって蜂の子を取り出している・・

そんな光景を見たことがある、

 

私の亡母は大好物であったが、ある時 近所の人から、

一瓶の鉢の子のビンをいただいた、

だが ・・中身は小さなものでなく、何と! 熊んばちであった、

ギョッ!!!

焼酎に浸かったもので、この蜂は捕まえるのに大変だ・・とか、

だがこれは土の中にあったものだという・・、

美味だといわれたが・・

 

さすがの私も、少々 ドキドキもので、

結局、その種のものが大好物・・と言う人にあげてしまった。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)グルメ | 食事・料理

2018年12月11日

「うたたね」は癒しの時間

うたたね

うたたね・・これほど気持ちのよいものはない、

そう思いませんか?

 

働いている時でも、パソコンの画面を睨んでいる時でも、

・・運転している時でも・・・ちょっとだけ、そう ちょっとだけ、

ここで休みたい時って、ありますよねえ、

 

寝る場所を二階から、一階に替えた時、思いました、

やっぱり、イロイロ替わりますねえ~、

 

一階で疲労困憊するまで、本を読んだり、パソコンに向かったり・・

散々 頭がつかれ・・もうこれまでって思って、二階へ上がっていたものが、

今は 一階で思いっきり・・と思いきやっ・・・、

あれっ?!

 

まずマッサージ機に座り・・その間テレビを on……

そのうちに「うたたね」、そうです、寝入ってしまうのです、

毎日のルーティンが変わったというのか、加齢なのか?!

 

そのしばらくのうたた寝が、何とも言えない「いい気持」なのです、

 

その昔 我が家には掘りごたつ(きり炬燵)があり、

小さな勉強部屋から、コタツに移り、

そこには家中に家族が集まり、ワイワイガヤガヤ・・・煩い!!

それでも「ここがいい」ときめて、皆の仲間に入っていた、

勉強どころではない・・・ 

 

その騒音が子守歌のように伴奏して、やがて・・ウトウト・・・

 

目を覚ました時には、もう誰もいなくなっており・・

テーブルには一枚の紙、

その上には・・うたたねをしている「私の似顔絵」が描かれていた、

 

でも・・うたたねって ホント、気持ちいいよねえ。



natto93 at 08:05|PermalinkComments(0)人生 | 日常

2018年12月10日

蓼食う虫も・・ 人の好みはそれぞれ・・

蓼食う虫

「好き」か「嫌い」か? ・・って?

注文した料理を一つずつ、評価する人がいる、

これはおいしい~・・は聞きいいが、これは嫌い・・とか、

美味しくない・・という評価は聞いていて気分がよくない、

 

人には当然違った味覚があり、美味しいと思う人も、

そうでない人もいる、

うまく料理されたのもあれば、そうでないこともあり・・だが、

人それぞれだから、私はなるべく好きなものしか言わない、

 

寿司屋へ入り、私が「肉や鴨」などを使ったものを頼むと、

「お寿司屋へ来て、そんなモノ、頼まないで!」そう言った、

 

調理師の資格のある知り合いは、まずわが町の有名な食事処を、

店主、料理人から、メインの料理まで熟知しており、

その店のおすすめ料理の話を店の人と話し・・そのうち、

料理法まで聞き出し・・のちのち自分の作ったものを、

その店に持って行き・・評価をしてもらい・・まめに、

意見交換をして・・やがて懇意になり・・・お得意さんになり・・、

そんな人がいるが・・私には真似はできない、

豪州の友人は、自分の好みでないものが出てくると、
「あの~ ・・ あまり今はお腹がすいていないので、
またの機会に・・」などとよく言っていた、

 

人でも食べ物でも、それこそ「蓼食う虫も・・」であり、

まあ 公の席で、自分が一番よく知っている顔をするのも・・

それだけは避けたいもの、そう思う今日この頃。



natto93 at 00:34|PermalinkComments(0)人生 | 食事・料理

2018年12月09日

元五輪選手らが演じるサーカス「シルク・ド・ソレイユ」

シルクドソレイユシルク・ド・ソレイユ

その昔・・・

わが田舎町の駅裏には、まだ空き地がいっぱい!

そんな場所に、時々大きなテントが張られ・・・

?! ?!

何ができるんだろう?!

そう思っていると・・

そこへ「サーカス」がやってきた!!

 

母に連れられ、心ワクワク・・お菓子を食べながら・・

ゾウやライオンなどの芸をみたり、炎の輪をくぐる芸、

口から噴き出す液体が、炎と化したり・・

観るものがなく・・こうした興行が来るのが待ち遠しかった、

 

大きくなって、語源を考えるようになったら、

それはラテン語で円周,回転などを意味し

古代ローマの見世物,競馬,人間と猛獣の格闘や闘技などが行われ、

円形の競技場(キルクス)をもさし・・・、

起源は古代エジプトにさかのぼるようだ、

群集がまるく取り巻いて・・原型はローマにはじまったとか、


***  ***

 

今どきの「サーカス」は、それとは違い、

もとオリンピックに出ていたような超一流の選手を要し、

それにストーリーを加える・・といった曲芸もの、
見ごたえはある!!

 

私は海外も含め、もう67回のイロイロな演目のものを見ている、

その団体はカナダ発で、世界中で演じている、

今回は「キュリオス」、

私が開演時間をドジって、少し遅れてしまったが、

でもまあまあ・・楽しめた、

 

そろそろ、演技のネタも切れ始めたのか・・
今回は今までで一番小型!


まあ ・・仕方がないねえ、次を期待しよう。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)演劇 | スポーツ

2018年12月08日

本当の供養とは・・思いだしてあげること

hato

ここ数日ある人のことを思いだす、

その昔、親しくしている庵主様からこんな事を言われた、

「『思い出してあげる』それが一番の供養」・・・と、

 

そこで折がある度に、思い出し・・その一部をここに記し・・

あの世で読んでもらえれば・・気持ちが読み取ってもらえるか・・と、

 

彼と私は、幼稚園から同じクラス、以来中学卒まで同じクラス、

互いに級長さんをして、顔を合わせ、話すことも多かった、

わが田舎町一の資産家の彼は、東京の大学へ行ったが、

いつも帰郷すると、家に帰る前に我が家へ顔を出していた、

彼が四十を過ぎ・・遂に身を固める決心をするまで、そう・・・

ず~っと、毎日のように会っていた、

 

40代頃からか、話す話題はほとんど「愚痴」であった、

会社のこと、仕事のこと、家族・兄弟のこと・・・

ある時 ぞっとするようなことを言いだした・・

「青い手帳に『言いたいことが書いてあるから・・』何かがあったら・・

それを見てほしい・・」と、今にも死ぬようなことを言っていた、

 

一人最後まで残った末息子の彼は、両親の面倒をよく看ていた、

母親がお風呂場で倒れた時、男の自分では面倒が見きれない・・

そう思い、遂に結婚する決心をしたようだ、

 

お酒も飲まず、趣味のカメラもやめ、レコード収集も途中でやめ・・

ただ・・たばこばかりを喫う人生に変わってしまった、

 

そんな彼はお肉好き、まだ学生の時でさえ・・私を連れ出し、

三重県の柿安まで車を飛ばし・・貧乏な私に、

桁違いの世界を見せてくれた、

マンとする飛騨牛のステーキを食べに岐阜までも・・・

 

あ~あ、
次回は何を思い出して、供養しようかねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)友人・隣人 | 人生

2018年12月07日

AIはどこまで行くのか?

無人自動運転ドローン

高齢者の講習・・その受付窓口へ行った、

何と! 一番早くて「来年の215日」だという、

 

30分ほどの第一回に講習でOKがでれば、

その次の講習は、実際に車に乗り運転実習や、

機器を使い、反射操作や視野の広さなどを検査、

 

だがどの試験場も満員で、来年の5月に間に合わないから、

県下の他の空いている試験場をさがさないといけない・・という、

WOW!!

 

そんな中、ニュースでは、
無人自動運転車が今月公道を始めて走ったという、

運転席に人を乗せず、遠隔操作で実証実験をしたという、

 

一方 中国では人が乗ったドローンが実験に成功し、

近いうち それを実用化する・・という、

WOW!!

 

車はどこまで行くのだろうか・・

というより、
人は今後どんな風に A地点からB地点へ移動するのか?

 

やがて人の頭にプロペラをつけ、

そこで・・人は好きな方向へ 足の代わりにして移動するのだろうか?

 

そんな時代が来る前に、貿易戦争が悪化し、

戦艦が「自由だ」と叫んで、あらゆる海へと進出し・・


そして・・ある時 戦火が勃発・・ こうして、

地球は終わるのであろうか?



2018年12月06日

美味しいですねえ ・・ えっ、有名なんですかあ

銘菓

粋な包装の贈り物をいただいた、

中身は昆布なんたら・・で、仰々しくとも箱に入っている、

私ごときが、このようなものをいただくと、

口が腫れるかもしれない、

 

顔から判断してはいけないが、某社の常務は、

いつも珍しいモノ、なかなか手に入れにくいものを探してきて、

お会いするたびに、そうしたものを頂戴してしまう、

 

恐縮するのなら、お断りをすればいいのに・・、

そこはケチな私、

自分では買えないものなら、喜んでいただいてしまう、

 

だが、常々 お茶色の白湯で満足するような育ちの私だ、

人様に差し上げる時には、タダ同然のものを平気で差し出し、

いただきものは、身分不相応なお品でも、平気で頂く、

 

それにしても・・みなさん、すごいですねえ、

こうしたものを・・どうやって探してくるのでしょうねえ、

 

私の姉も、お茶はどこどこのxxがいい・・とか、

麩まんじゅうなら xxがいいとか、

まあ・・あきれるほど銘菓 銘茶などを知っている、

 

私は無骨者なので、散々どれだけ貴重で・・美味で・・と、

そう聞いて・・それから暫くしていただいて・・・

「あれっ、これ美味しいねえ・・」でオワリ、

 

のちのち、他の人から同じものをいただいても、

まるで初めて食べるように・・・

すると傍で姉が 以前xxさんにいただいたじゃないっ・・・だって、

 

どうもその種のセンスもなければ、関心もないので、

一向に覚えられない・・・でも、

 

美味しいものは・・おいしくいただいていま~す! 



natto93 at 08:06|PermalinkComments(0)グルメ | 友人・隣人