2018年09月23日

鶴ヶ城での思い出とは・・・

鶴ヶ城

会津若松のシンボル、鶴ヶ城公園

そしてお泊りは・・♪会津磐梯山は~・・・♪

 

鶴ヶ城には、変な思い出がある・・・

城に関して・・というより、内堀内の城を出て、

外堀あたりまできて、突然首にあったペンダントを落としたことに気づき、

急いでもどり・・目を皿のようにして探しながら地べたを見渡し・・・、

半分ほどの道のりを遡っていくとき、

「キラッ・・!!」と光るものが目に入り、

涙が出るほどうれしかった記憶がある、

 

多分 安いものであったであろうが・・それでもお気に入りで・・

以来 あのお城を度々思い出していた。




natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | 人生

2018年09月22日

東北六県を巡る旅 ・・良き人々はまだそこに・・

東北六県を巡る旅

東北地方には六県ある、いわゆる奥羽地方だ、

 

その昔、もう半世紀以上も前にその地方を旅した、

あれから・・どのように変わったであろうか?

本当は3.11の大地震の前に行ってみると、

その発展した町の具合がよくわかったのだが・・

おまけに、昨今の台風や豪雨で、
美しかった地方が、大きく被害に遭い・・

 

今回の旅は従って少し気の重い旅ではあるが、

でも・・豊かな温泉郷がまだあちこちにあり、

人々はあまり変わっていないだろうから・・

それを楽しみにしている。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | 日本を語る

2018年09月21日

IT社会 ・・ ここまできたか?

bluetooth

我が家には電子機器の部品があちこちにあり、

どの機器にどのコード・・と、今では即座にわからない、

充電器のコードも然り、

カメラ自体が数多くあるし、他の器具の充電器もあり、

 

ある時 これを壁のフックにかけ始めたら、

異様な風景にはなったが、とりあえず探し回る手間が省けた、

 

さて、つい先日 Wireless Headset を買った、

つまりBluetooth イヤホンであるが、

今回が初めてではなく、

引き出しには四つも五つもある、ただ古い形のは、

耳にフィットする感じが悪く、良く落ちる、

 

車にはその装置があるので、ソレを使うし、

ジムではiPhone のイヤホンを両方の耳に挿し込んでいて、

ステレオ感がよすぎて、仲間が話しかけても聞き取れない、

やはり、片方だけのイヤホンの方がいいかなあ・・と、

 

そこで、最新型のイヤホンを買った、

(早い話が・・買い好きなだけ)
 

その昔、10年ほど前のこと、まだ周りで使っている人のいない頃、

私は姉の入院先の病院で、電話音を避けるため、bluetooth を使用、

すると・・その私の耳にかかっているイヤホンは「何か?」と、

nurse station で話題になった・・とか、

 

ある日、一人の看護(当時は)が勇気を振り絞って私にこう聞いた、

「その耳にかかっている黒いものは、何でしょうか?」

 

ちょっとだけ、いたずら心がでて・・

「気をつけた方がいいですよ、ナース・ステーションで、何を話しているか、

 私に皆 まる聞こえ・・なんです!!・・・」

看護婦の目が飛び出しそうになった、

 

後日・・訂正し・・すべてを話したのは当然のことです、ハイ。



2018年09月20日

「100歳時代」の到来! 

100歳時代

100歳時代が来た!」という、

 

ほんの数年前、私が人から聞いた言葉は、

自分の歳から15歳を引いたその歳が、その頃の「実年齢」だという、

 

要するに、段々長生きの人が多くなり、

体も体力も、う~んと伸びたから、

15歳ひいたソノ歳くらいに見える(体、体力)だ・・ということらしい、

 

だが・・その割には「認知症」だの、少し「ボケてきた・・」だのというが・・、

 

それもそのはず、栄養がよくなり、食生活や、

電化品のお陰で生活様式が変わり、ラクになり・・・

ますます長生きをし、あの世へ行くことも忘れ・・・

だから「ボケ」が目立つ・・ということ、

 

以前なら、もうとっくにこの世を去っていたような歳の人が、

まだまだ「元気はつらつ」、旅をしたり・・恋をしたり・・・、

でも50億も残して突然死んでしまうのでは・・ちょっとねえ、

 

70歳になっても「まだまだ働きたい~っ」と言う人もいる、

 

樹木希林さんのように、あんな最期が終えられるのなら本望であろうなあ、

 

姉の知り合いに、「死にたい」「死にたい」と口癖のように言っている人がいる、

そのくせ、薬を欠かさず飲んだり、体に良いものを食べたり・・・、

ただ・・さっき言ったことをすっかり忘れているので、

周りの人は大いに困惑する、

 

そう言う私も、もう去ってもいいのだが・・と思いながらも、

サプリを飲んだり、処方された薬を服用し、あがいているのだから、

始末が悪いねえ。



natto93 at 06:06|PermalinkComments(2)時事ニュース | 人生

2018年09月19日

心を通わせる「努力」も必要 

yakiniku肉焼肉屋

K市までバス、電車を乗り継ぎ、昼食に・・・、

 

先日 我が家へY氏が来訪、北海道の実家へ行ってきたとかで、

お土産を持ってくる・・という、

じゃあ 我が家で昼食でも・・と誘った、

 

帰りしな、今日のお返しに・・と、急遽こんなことになった、

そこまでしてくれなくても・・とも思ったのだが、

 

聞けばそのお店は「精肉小売店」さん、

一日一組だけ、お客を受け、焼き肉を提供・・・へ~っ?!

今どきそんな店があるんだねえ、

 

わざわざ他市まで一時間余もかけ出かける価値があるのか、

それはわからない、

多分金銭では計れないものが、いただけるのであろう、

そう期待して兎に角でかけた、


** **
 

その昔、我が家の賄いをしてくれていた人が、

何かがあって(よく記憶していないが)、

亡母が祝いとして「これを・・」と差し出した、

すると彼女は「嬉しいんだけど・・でも・・」と断った、

 

あとで聞けば「後でお返しを買いに行くのも時間がかかるし・・・」と、

丁寧な言葉ではあったが・・受け取らなかった、

 

すると亡母は「xxさん、それは違うよ。世の中はねえ・・

むしろ、貸し借りを作って『絆を深めて』いくもんだよ・・」と、

 

その後、彼女は通信教育のスクーリングとやらで、東北へ行くときなど、

「ちゃんとご飯を食べるんだよ」と言って、お金を渡されていたが、

彼女はニコニコして受け取るようになっていた、

 

心を通わせるのは、損得勘定では成り立たない、

それには多少なりとも、「近寄ろう」とする努力が要るようだ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)人生 | 友人・隣人

2018年09月18日

樹木希林さんの死生観に、感服! ご冥福を!

樹木希林

「人生を・・面白く、・・へこたれないで・・」と言った、

そう言って、75歳の人生の終幕をとじた樹木希林さん、

フジテレビに残る最後の言葉だった、

 

全身を癌にむしばまれ・・それでもソレ自体を隠さず、

「生きるのも日常・・死ぬのも日常・・」

そんなことを淡々と語った彼女は、そのとき全身に広がる・・

そのがんと闘っていた、

 

その生きざまと言おうか・・死生観と言おうか・・

ただただ感服する、

 

実は私は樹木希林さんの大のファン、もう何十年もの間、

絶妙な味を出し、まだ三十ソコソコなのに、

「老け役」を見事に演じ、何の映画かドラマか・・ そのレビューを、

新聞に投稿し、載ったことがあったが、

彼女の演技は圧巻であった、

 

その彼女の演技よりも、今思えば・・人生観そのものが圧巻だった、

 

数々の賞をえて、俳優としても思い残すことはないであろうが、

ひとつ、「夫」観については ???  ?!

でも愛があったのであろうなあ~、 


「お棺に入れたいものは
」の問に、

「夫、・・・周囲に迷惑をかけるから・・」と、

 

「旗を立てて幕引きをするつもりはない・・・

いつの間にか消えてしまっている ・・ 死ぬときはそんな風に・・」

そう言っていたが、今朝の新聞はどこも大きく紙面を割いて、

訃報を報じていた、

 

お疲れ様でした、

ご冥福をお祈りします。(合掌)



natto93 at 00:00|PermalinkComments(2)時事ニュース | 映画

2018年09月17日

「終活」に時期はない、いつでも早ければ・・・

本



夫婦で終活をはじめ、そんな本を出した夫婦がいる、

中尾彬と池波志乃のお二人だ、

家、お金、お墓、思い出の品・・・どれから始めるか?

夫婦で話し合ているうちに、時々意見が合わなくなり、

もめ事になる・・とか、

 

私は一人なので、誰に相談をする人もなく、

勝手に決めている、

 

まず中尾・池波夫婦のように、何軒も家を持っているわけではないので、

その「売却・譲渡・廃棄」の件でも、決断しやすい、

家は、私が住んでいる限り・・どうしようもない、

TimeShare で持っているメキシコのホテルのmembership は、

「もういらない」と、株で損をしたことにし!放棄してしまった、

 

次にお金だが・・なるべく、もめ事の種になるモノは残さないのが賢明、

そう思って、かなり乱暴に浪費している、

 

お墓? ・・ これほど関心のないものはない、

だれでもいいが、焼却の労をとってくれた人が、どうとでもしていい、

市の共同墓地でもいいし、そのあたりに風に任せて撒いてもいい、

 

思い出の品に関しては、これこそ、死んだ人にとっての思い出の品であって、

「これは高価なもの」「価値あるモノ」と思う人が、

自分でここへ来て、もっていけばいい・・・

少しは「(清水の舞台から飛び降りて買った)高価で価値あるモノ」もあるから、

それを探してみるのもいいかもね、

 

私の心の中では、もうすでに「終活」は終わっているので、

私自身は、もう何度目かの人生を、スローに、

あまり楽しくもないが、生ある限り・・・生きている。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)人生 | エッセイ

2018年09月16日

Butterfly friend ?! 飛び移りゆく「フレンド」

butterfly

ちょっとだけショックで、ちょっとだけ寂しい、

 

この歳になると、友達作りにエネルギーを使わない、

だから、ジムでも、無駄話をしない、

相手に話しを合わせる・・そんな努力をしてまで、

その人を知りたくもないし、まして心が通わない会話なんて!

 

ジムで・・「話」をメインにしている人もいるが・・、

「友達」作りとは、この人は!・・と思ったら、互いに努力をして、

互いに胸襟を開いて・・そんなenergyをつかう行為だ、

 

あるゲームで、互いに「ギフトを交換する」コーナーができた、

それをすることによって、「親密度を上げる」・・のちのち、

自分の大切な獲得物を交換できる・・そんな意図がある、

 

「フレンド」枠に入っている人の、その日の状況もわかるし、

もうどのくらいレベルをあげてきているか・・も垣間見れる、

またギフトの添付写真で、どんなところを歩いているか・・も知れる、

・・それなのに、ある時、Aさんの詳細が消えた!!

えぇっ?! どうして? 故障?

 

アル操作をして、自ら消したとか・・じゃあ、人様のも自分で見られない?

要は・・人に自分を知られたくない、人のことも見たくない・・・

へ~っ、 そういう人もいるんだねえ・・たかがゲームごときで・・・、

じゃあ、どうして「フレンド」に入れたの?

 

私は「守秘義務」とやらは、あまり関知しない、

土足で入り込んで人の詮索まではしないが、

だが・・寂しい時代だねえ、

 

その昔、我が家への来訪者を、「どこかから見ていて・・」、

「こんな人が来ていたよ」とご近所様からの情報、

一見うるさい時もあったが、でも役に立っていた時も・・・、

 

時代は変わったねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)友人・隣人 | 人生

2018年09月15日

優勝賞金+契約金! ふ~っ、「お金はお足」!!

足

大坂なおみ選手の優勝賞金が4億なにがし!!

このところ、そんな金銭の話題ばかりで、

人はうらやんだり・・・嘆いたり・・・、

だがコーチに一日50万位かかり、試合前の二週間としても、

宿泊費その他で約7000万はかかり・・・

税金に半分取られて・・・と・・、それでもまだかなり・・・

 

錦織選手でも、試合からの賞金が3億とし・・

CMからの契約がその10倍、だがその大半は消えていく、

税金で取られるくらいなら・・と、経費として使おうということになり、

移動にプライベートジェットをつかう、

休養もできるし・・、

なんだかんだと、儲けた分、少し贅沢ができるだけ、

 

売れている芸人は、億単位で儲けているが、

羨ましく思うことはない、

たった1000円のカレーを食べても、「2万円」はかかる、

つまり、引き連れて歩く人間が20人は下らないからだ、

 

上に立つ人間は、たくさん稼ぐが、同様にたくさんかかる、

それをケチっていては、ついてくる人もいなくなる、

 

母の知り合いが大昔にこんなことを言っていた、


タライの中の水と同じ」だと・・・、つまり、

自分に掻き込もうとすれば、水は袖から逃げていき・・・

前に、つまり人にあげようと前にはきだせば・・・

回ってその水は、その人の袖の中へ入ってくる・・」と、

 

お金でも・・・人間の行いでも同じこと、

徳を施せば、やがてはその徳がまわりまわってやってくる、

 

お金はお足・・・必要以上に要らないよ・・ね。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)人生 

2018年09月14日

豚コレラ ・・「ぶた」? それとも「トン」?


                             豚コレラ




「豚コレラ」

こんな言葉がニュースとして報じられ、

アナウンサーは「トン」コレラ・・と発音、

?! 今のは?!・・・と耳を疑った、

 

今・・たしか「トン」って言ったよねえ、

 

他のチャンネルでも、たしかに「トン」と発音していた、

あれっ?! ・・ 「ぶた」じゃあないんだねえ、

 

夕方 我が家に来ていた知り合いに聞いてみた、

 

へ~っ、そういう風に区別しているの?

つまり豚(ぶた)コレラはウィルス性でアフリカの豚、

今回の豚(トン)コレラは、アジアが発生地で、

しかも中国、そうすると・・漢字の豚「ぶた」は訓読み、つまり和語、

「トン」は音読みで、漢語・・・中国から入った読み方が元になった、

そういうことらしい・・・、

 

聞いてみないとわからないものだねえ、

 

最近でも、インフルエンザがはやりだすと、

日本では「香港」かぜといって、Hong Kong Flu と言ったりする、

すると、豪州でよく言われる スペイン風邪、Spain Flu とは、

全く違うのか・・と思いきや、そうでもなさそう、

 

英語では「swine 」といったり、「hog」を使ったり・・・、

そう言えば、「イノシシ」を辞書で引けば、「boar」とでるが、

wild pig」と言ったりもする・・・、

 

でもどちらにしろ、イノシシもトン・コレラ特有の病気があるというから、

気をつけないと・・ね、

 

人には感染しない・・っていうけれどね。