2019年08月20日

みんなの力の結晶 ・・偉大な過去を思い出そう

ギジル千仏洞


「思い出そう・・過去に学ぶ」

 

こう言う程、大したことではないのですが・・、

人は前ばかり向いて歩きがちだけれど、

今日突然学んだことがあるんです、

 

最近「NHKをぶっ飛ばす・・」などと気勢を上げ、時の人になった人もいるが、

私は最近「BS」で再放送されている「シルクロード」をみながら、

その昔北京から3週間ほどをかけ、列車やジープを使って、

シルクロードに沿って、旅をしたことがあり、

トルファンや天山山脈の記憶が薄くなっている昨今、

懐かしく・・と言うより、再放送から多くを学び返している、

 

特に天山山脈からギジル千仏洞への道のりで、洞窟内の壁画で見たが、

楽器の数々・・、日本での国宝級の国宝,
正倉院に現存する世界唯一の五弦琵琶が、

そうなんだあ、ここから来たのだ・・と知った、

もうこの地方の人でさえ、見たことがなく・・・もう楽器自体も変化している、

確かあの時、私は揚琴の音色に魅せられ、

苦労して日本へ持ち帰ったんだった、

 

トルファン、ウルムチへたどり着くために、

熱風を避け、衣類を前後に反対に着て、ジープで山を越えた、

世界一の強風が吹きすさぶ峠越えでは、私自身が昇天するか・・と思った、

 

「日中共同」の合作としてでなくてはできない力作である、

中国がまだ完成していない開通前の鉄道を特別に使用させてくれ、

車・ラクダ、物資を途中まででも運ぶ手助けをしてくれ、

見事な作品を作り上げたこの作品、

あらためて当時の自分を思い出し、ありがたいと思っている、

 

苦労してたくさんのお金を使って・・、

でも私の見たもの、撮ったものは限られ、

この力作のほんの一部でしかあらず、

NHKに感謝したいくらいです。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)旅行 | 人生

2019年08月19日

大音量のカラオケは、たしかに「騒音」

 

IMG_9423

「すご~い能力だなあ・・・」

 

適材適所なのか、その人の努力なのか・・とてもではない、私には・・!

 

先日居酒屋へ行った、「久しぶりに・・」と連れられて行ったのだが、

そのお店には昼食時に入ったことがあるが、夜の席はこれで二度目・・

 

夜の席は、お酒とカラオケ・・で、客層もガラッと変わる、

タバコの臭い・煙と、カラオケの騒音に弱い私には、

やはり苦手な場所ではある、

 

姉などは、すぐに鼻がつまり・・、それにあの狭い空間でのあの大音量!!

超・超 苦手で、観光バスでカラオケが始まると、さあタイヘン!!

宴会の時間でカラオケが始まると、外へ出てしまうかお風呂へ・・と逃げる、

 

私も今回、店に入るや否や、「おやっ?!」と反応、

お盆で、台風も重なり・・客はいないから「おいで」って、ママが誘ってくれたのが・・

それなら静かにお酒をいただき・・、気が向けば一二曲・・

そう思っていたら、なんと!まんぱん、15,6人がそこにいて、

大音量でカラオケが大盛況で、話し声もだから更に騒音となって・・

 

ママは当然客の全員を知っているが、この私は誰も知らない、

しばらくの間は、みんなの歌声を聞くともなしに・・その歌い方も・・、

食べるつまみが、こちらの注文ではなく、どうしたことか一方的に、

ドンドン出てきて、「えぇっ?! イノシシの・・?!」

 

先日の頂きものに感謝して、「これはお店から・・」とサービスされ、

それも漬物オンパレード、これはご飯と一緒の方がよくて・・・

お酒のつまみには合わないが・・・、そうこうする内、三時間が流れ・・

客も減り始め、少し静かに・・、お鉢が回ってきて、私が唄う番に・・

 

まあ・・・大変だねえ、職業ならまだしも、客として苦行をする羽目に・・

もうこれが最後なんだろうねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)友人・隣人 | 人生

2019年08月18日

B-CASカードは機器ごとにある

B-CAS card

「受信機設置のご連絡のお願い」

 

随分昔にこんなメッセージが出たが・・、

今回テレビを買ったり、位置を替えたりしたとき、メッセージがでて、

あわててNHKに電話をしたが、もう昔のことなので、

すっかり忘れていた、

 

ところが、最近またBSで「シルクロード」を再放送する様になり、

以前はビデオで録画したが、DVDにもう一度入れよう!

そう思い立って、ビデオ録画機をいじりだしたのが、事の始まり、

もうすっかりやり方を忘れており、おまけにリモコンは三つ!!

 

今まで何の支障もなく受信し・・視聴していたのに・・・、

我が家は人間が一人だが、CATVに二台契約しているので、

録画になると・・超 面倒!

テレビのリモコン、録画機のリモコン、それにCATVのリモコン、

今までは一つで操作をし、視聴していたが・・録画になると、さあタイヘン!!

 

おまけに今回のように、BSの番組を予約・録画しようとすると・・・、

あ~あ、もう あの手順を忘れてしまったなあ、

 

電話をNHKにかけても、どのリモコンの「青いボタン」? さあてね?!

一つ一つの受信機にBCASカードがついているのは知っているが、

今まで何の支障もなかったから、・・・

テレビを設置した時、設置したスタッフが全てしてくれたし・・

「あっ、そうだあ、有機EL4Kを買った時、置く場所を替えたのだった」

 

一応メッセージを消すことができたが、もう一台のテレビにも・・

ありゃっ!! 録画機も・・・テレビにも・・・

結局 三台のメッセージを消す羽目になった、

 

そう言えば、先日姉の家で、録画予約を入れようということになり、

二人はパニック!! すっかり手順を忘れてしまっていた、

 

今回も、場所を変えてもやり直し・・と言うことを学んだ次第。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)TV | 電子機器 IT機器

2019年08月17日

用心にはさらに用心を・・転ばぬ先の杖

台風10号



「台風が・・・」この長期休暇に、

みんなが楽しみにしていたこの休暇も、

台風に振り回され・・・、出かけるのをやめにしたり、変更したり・・・、

やっと・・何とか盆も終わり、遠出した人も帰路につき、

孫を迎え入れた家族も、川柳にあるごとく、

来てうれし、帰ってうれし外孫や」でホッとしているであろう、

 

これは日本だけに限らず、欧米でも同じことが言える、

 

私はお盆休みとか、お正月休みに出かけたことがない、

まず飛行機にしろ、ホテルにしろ、予約が取りにくい、

お金に制限がなく・・最高級のホテルが予約できるのなら、

何の問題もないであろうが・・・、

 

休み料金も設定されているであろうし・・とにかく混雑や高額なすべて、

何もこんな時を選んで旅をしなくても・・

 

幸いにも私はもう毎日日曜日、それに もう行きたいところがない、

テレビで秘境を見ている方が、楽でいいし、要点だけ見れて満喫できる、

食べるものでも、人間国宝級のシェフが作る料理は、

つまりは材料が希少で、高額であるか・・・器が名器か人間国宝の作品、

私ら 山賊の生まれか育ちのものが、それを吟味し味わい知れる知識もない、

残念ながら・・その程度のワタシ、

 

ある時 豪州の友人家族が、ホテルのレストランで、

年に一度の会食・・と洒落てみた、

家族一同一張羅を着て!!

さあて、注文をする・・と言う時、孫たちは待っていましたとばかりに・・

Hamburger !!」と声高らかに・・

支払いを覚悟していたおばあちゃんは「ステーキは? 他のものは?」

そう注文しなおすように言い聞かせても、

どの孫も「ハムバーガー!」と、言い切った、

 

お金じゃないんだよね、満足感って。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 日常

2019年08月16日

変わりゆくものはお盆そのものも・・

川に流す

「お供物を川に流して汚染をしては・・」

 

いつの頃からか、ご仏前にお供えをしたものを、

お盆が終わり、「まこも」に包んで川に流すのは禁止・・・

そんなお触れが出された、「汚染」の問題で、

 

そうだよねえ・・変わっていいし、変えていっても仕方がない・・もんね、

 

その昔、これが「お盆の過ごし方」といっていたものが、

時代とともに、少しずつではあるが、変わってきている、

 

以前、我が家へ来た客が、仏間へ挨拶に入って・・その時、

「あらっ、チャッカマン!・・これはだめでしょっ!」と叫んだ、

 

その後、家に来られた庵主様に聞いてみた、

「いいですよ・・」と躊躇なく即答された、

 

q159_1

そうだよねえ、お盆の時期、「まこも」を使わない人も多いし、

「ハスの葉」も「紙」に変わっている、
我が家ではナスやキュウリを使わず、スーパーで買った「牛や馬」に、
もう とうの昔に変わっているし、

迎え火や送り火も、ほんとうに形だけですぐ消してしまい、

第一 昨今のご先祖様も、今風に車で来るであろうし、
ナビもついているし・・、・・・ということは、
そうだ「ほうずき」もいらないなあ、

 

お墓に備える花も、この暑さでは半日も持たない、

そこで・・ほうずきは、今年は造花にしてみた、

どうせ車で来るであろうし・・ひょっとしたら、ドローンでくるかも?!

 

その昔、香港島にある お金持ちのお墓を見る機会があった、

そこには、おもちゃの携帯電話や、お金までも!

もちろんおもちゃのお札で・・・今風であった、

 

地獄の沙汰も「金次第」なんだねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)人生 | 日常

2019年08月15日

「宗教」・・所詮 人が決めたもの、あなた次第でいいよ

仏壇 

「えぇっ?! お寺さんは来ないの?」

 

へ~っ、そうなんだね、

お寺さんが来ない地区があるなんて・・・、

 

そう言えばその昔、「わが家は『ほっとけ、XX宗』なの・・」

そう言った知り合いがいたが・・・、面倒だから神道にしたという人も、

 

残念ながら(?!)我が家は、随分面倒なしきたりの多い禅宗で・・、

ある人がジムで、こんな事を言っていた、

「禅宗のところへ嫁に出すな・・といわれているよ・・」

 

その地区の浄土真宗は、お盆でもお寺さんは来ないという、

ある宗のお寺では、「希望者は前もって申し込みを!」とも言っている、

 

そこなんだよねえ、

伝統だの風習だの、慣習だのと言っても、所詮は人間が作ったもの、

各地方で・・各お寺さんで・・各僧侶の判断で・・さまざまに、

ある意味勝手勝手に変えられ、続いていく・・そしてある時また・・、

変えられて・・それが続いていく、

 

だから、あまり固辞しようと頑張らなくてもいいんだよねえ、

ある地区でのある宗派は、檀家が離寺しようとすると、何と!!

何百万円もいるとか! えぇっ?! そんなこと誰が決めたの?

 

私のすぐ上の姉は、義兄が急死し、「ではどこに?」と考え、

富士山の周りはほとんどが神道だとか・・・それでは、そこへ決心、

何と、仏教と違い・・何かと面倒なお寺との付き合いが全くないとか・・・、

そうなんだね、でも伊勢の周りの町村では、そうでもないらしいが・・、

 

さあ・・今日はお里帰りしているご先祖様に何を差し上げましょうか?

亡母は「なんでもいいよ、所詮は人間が決めたことだから・・」と言っていたが、

では、やはり煮しめと麺くらいにしようかなあ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 人生

2019年08月14日

「夫の家の墓には入らない」の意味

無題

「時代が変わってきたねえ・・・」


或る家族の話、

その家族の嫁が、今別居状態・・だが離婚はしないそうだ、

その嫁の話では、自分の死後、この家の墓地には入らない・・という、

別れても遺産をもらう権利はあるが、この家の名前の墓はごめんだという、

 

それ以上、細かく聞くのはやめたが「へ~っ・・」と思った、

さらに驚いたのは、この人に限らず、こういった人が多いという、

何なんでしょうかねえ、

最近 あまりにわからないことが多く、

老いた私の頭では理解に苦しむことが多い、

 

結婚はするが、「子供は作らない」と下重暁子さんは言っていたが、

私の周りにもそんな人が数人いたが・・・、

 

結婚って何なんでしょうねえ、

愛しあう二人が、時を共有したいから共に生活をする・・それもわかる、

いつも一緒にいたい・・そうかもしれないが・・・でも、

そうであるのならば、互いの愛の結晶をともに育てたいのでは?

下重さんは、自分の自由な生活を楽しみたいのだそうな・・、

 

上記の私の知りあいは、旦那の稼ぎで生活をし、

自らは働かず、別の住居で、自由に生き・・

死後は嫁いだ先の墓には入らない、だが遺産は確実にもらいたい・・と、

 

法的には可能であるらしい、結婚の形態も自由で、

私の知らぬ存ぜぬことではあるが、この時期、お盆を迎え、

そんなことを考えていた、

家族とは? 先祖とは? 我が家には過去帳というより、巻物があり、

数百年も続いてきた先祖があり、私の代で終わってしまうが、

・・・  ・・・

そう言えば我が家にお参り下さる庵主様には後継ぎがいない、

大きなお世話だろうが・・この先、どうされるのであろう?!

昨今 お寺の多くは後継ぎに悩んでいるという、


そう考えれば ・・・ 
人は皆一人一人なんだねえ。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 人生

2019年08月13日

またお盆の時期ですが・・・

お盆

「今日からお盆・・」


前後で挟んで9日間の長期休暇、

毎年のことではあるが、空も陸も帰省客でいっぱい、

それでも、その時しか時間が取れないとなれば、仕方がないねえ、

 

私の友人は九州の出身、

車のトランクに、家族や親族、ご近所の人にと、

夥しい量のお土産を持って帰省する、

そして帰りも同じくらいの量の頂き物をトランクに詰め、帰郷、

 

子供が小さい時は、子供が見せたいし・・家族も会いたがっていて・・・、

だが子供が中学に入ると、クラブ活動があり、

帰省も毎年・・とはいかなくなる、

 

その内、帰省する時期が段々遠のいていき、

老いた老父母から、田舎のモノが入った段ボールが届くようになる、

田舎で取れた野菜であったりその地方の産物であったり・・・

 

子供も段々大きくなるにつれ、段ボール箱の中身を、

開けても見なくなる、

 

老父母は、自分で作った作物の、なるべく見栄えのする、

形のよいモノを選んで送り、自分たちは歪なものを食べている、

 

時は流れ、物も更に良いものに代わり、子供も大人へと成長し・・

食べるものも、生活様式も、考え方も段々変わり・・

こうして、ふるさとも遠くになり、

老父母も星になる、

 

あ~あ、あの頃が忙しかったけれど、懐かしい、

 

我が家のお盆も、飾る提灯が減り、お膳の内容も変わり、

ますます簡素になっていき・・・迎え火も省略、

たぶんカーナビで来るであろうし(?!)、

暑すぎて・・墓地で静かにしていたいかも・・・ね。



natto93 at 00:00|PermalinkComments(0)時事ニュース | 人生

2019年08月12日

自然に眠りにつく ・・それができれば・・

ねむい

「眠りの質が・・・?!」

 

眠いなあ・・・珍しく眠剤を飲んだ、

昨夜 少しパソコンをいじっていて、その後 就寝、

さあ・・その後が大変、いつまでたっても眠気がこない、

頑張っていても、三十分たっても、前と同じ、

寧ろ眠気が来るどころか、ますます冴えてきて・・

 

もう限界、そうおもって、起床、

眠剤を飲むことにした、これでしっかり56時間眠れば・・

 

いつもは、「もう限界」と思える時点まで頑張って起きているので、

いざ ベッドに入ると、数分で眠りについてしまう、

姉たちと違い、眠剤を毎晩飲む・・ということはない、

 

ではなぜ私が眠剤を持っているか・・というと、

時には眼れない時があったので、そんな話をしたら、

いつもいただく薬と一緒に「では一週間分眠剤を・・」と、

以来、何も言わなくても、42日分の他の薬に合わせて処方され、

眠剤がついてくる、

 

旅行中、夕食時にワインかビールをいただく、

その数時間後の就寝時に、寝つけないと眠剤を時には飲んだ・・

それが、なんとしたことか、翌朝 気分が悪くもどしたりして、

これは大変!と医師に言ってみた、

 

4,5時間たっても・・やはり眠剤は飲まない方がいいと言われ、

もっと軽い眠剤を・・と言ってみた、

 

今回の眠剤がそうなのかわからないが、

翌朝 起床しても、まざ薬効が残っているのか・・・眠い!

足元も・・ふらつきはしないが、正常ではない、

 

どうも眠剤は、私には合わないのかもしれないねえ、

でも昨夜は一滴も何も飲んでいなかったのに・・ね。



2019年08月11日

LEDシーリング・ライトは画期的に進化、替えるのは今!

シーリングライト

「虫は入らないし、電気代も節約できるし・・・」

 

ある日、シーリングライトの設置に、業者が来た、

お勝手のライトは、そのタイプの走りを買ってしまったので、

一灯10万と13万・・という高額のものになってしまったが、

いちいち切れた電球を替えたり、虫の入ったのをきれいにしたり・・

そんな手間が省けるから・・と、清水の舞台から飛び降り、

買ってしまった、

業者が言うには、エアコンでもいちいち切らない方がいいとか、
 

昨今、高いところをみるとフラフラするし、目まいがするし・・

この際!!・・と決めてしまった、

 

あれから数年たち、そのLEDセンサーライトもお手ごろになり、

当時払った額を思い出すと、再び目が回る気もするが、

でも・・まあ・・しかたがないねえ、そうしたもんだねえ、

 

ところがここ数年は、もっともっと、劇的に安くなり、

もうこうなったら、全室それにしようと思い立ち、変えてしまった、

 

我が家にあった古い電灯をつけ替えた姉の家では、

先日五つのうちの一つの蛍光灯が切れた、

虫も入るし・・「わが家もこの際!」と考え始めたようだ、

 

でも終末期高齢者の姉は、「明日までの命かも・・・」と思い、

なかなか、清水の舞台から飛び降りれない、

私が、「それでも・・・、たった一日でも気分よく・・」と勧めるのだが、

なかなか首を縦に振れないでいる、

 

あの頃から比べ、10分の一ほどの価格に下がっているのだから、

あっさり決めてしまえばいいのに・・そう思うのだが、

家族のいる家庭では、一円でも孫に多く残したい、

そう思うようなんだね、

 

むずかしいねえ、終末期の決断って!!